2021年10月24日

オンラインカジノ情報局 2021最新ボーナス比較

ブラックジャック・ルールと攻略法

■システムベット_カジノの勝ち方はマーチンゲール法が初歩

マーチンゲール法はプレーヤーの殆どの人が一度は試したことがあるのではないでしょうか。

システムベットの中では最も容易な方法であり、またポピュラーな方法です。

一度負けると、次はその倍額をベットし取り戻すようにします。それでも続けて負けた場合には最後のベットの倍額を常にしていきます。

そもそも、勝率が凡そ50パーセント程度のゲームで行うのですから、永遠に負け続けることは無く、数回以内に一度は勝てるだろう!という予想のもとでの戦略です。

勿論、効果もあります。

最終、一度勝つことでそれまでの累積的な負け分を取り戻し、一番最初にベットした掛け金だけプラスになります。

【筆者お勧めカジノ☟☟☟QueenCsino】

しかし、多くの人はこのマーチンゲール法を正しく使うことが出来ません。

それは、数字の裏付けをしっかり確認していないからだと思料します。

確率には常に偏りが存在します。

最初、下表をご覧ください。

1単位で始めた場合、5回連続で負けると次のベット金額は当初ベット金額の32倍にもなり、それまでの累積損失は31単位にもなってしまいます。

当初のベット金額を1,000円として、上記の例を当てはめると、5回連続で負けると、それまでの累積損失が31,000になっており、次のベット金額が32,000円になるわけです。

普通に怖くなってきます。

しかし、連敗した時のシミュレーションを予め認識し、当初金額を余裕ある金額に設定すれば、このマーチンゲール法は非常によく機能します。

したがって、全投資金額からはかなり小さな金額で始めることが有効に機能させる為に必要になってきます。

即ち、増え方はボチボチ少しずつ増えていく感じになります。

表にもあるように、7回連続で負ける可能性は0.78%です。

ある程度の連敗は予め覚悟をして、その時の累積損失額とベット金額、更に連敗の確率を把握した上で行うことが取り組むことが肝要です。

怖くなって、4、5回でやめてしまうようでしたら、マーチンゲール法は使うべきではないと思います。

*注意点、各テーブルは一回当たりの最高ベット額が決められています。したがって、想定する連敗回数と当初ベット額から、上限を超えないか確認してください。

【筆者お勧めカジノ☟☟☟QueenCsino】