2021年10月24日

オンラインカジノ情報局 2021最新ボーナス比較

ブラックジャック・ルールと攻略法

■ブラックジャック_トランプの数え方とルール説明&勝ち方

ブラックジャックには特有の数え方があります。といっても決して難しくありませんので是非覚えてください。

<カードの数え方>

○2〜9はそのまま2〜9として数えます

○10と絵札(J、Q、K)は全て10と数えます

○Aは1か11として有利な方で数えます

【筆者お勧めカジノ☟☟☟】

<用語の説明>

  • ヒット …カードを1枚追加します。
  • スタンド …カードを追加せずその状態で勝敗を決めます。
  • スプリット …はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、カードを2手に分けることができます。当初のベットスペースの隣に同額のベットを置くことで、カードを分けた後2つの独立したゲームをすることになります。
  • ダブル・ダウン …当初のベットスペースと同じところに同額のベットを置き、賭け金を倍にして次のカードを1枚だけ引きます。最初配られた2枚のカードの合計が11や10であり、追加のカードを1枚引くことで、21や20が期待出来る時に行う戦略です。
  • インシュランス …ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できます。賭け金の半額を追加ベットします。ディーラーがブラックジャックだった場合には追加ベット分も含めて賭け金が戻ってくる。サイドベットはインシュアランスの対象外です。
  • サレンダー…手札が悪く勝てないと判断した場合、賭け金の半分を渡してゲームから降りることができます。海外の実際のカジノでは採用しているところもありますが、オンラインカジノでの採用は殆どありません。
  • バースト…カードの合計数が22以上になることです。仮にディラーも同じようにバーストしたとしても、プレーヤーが先にバーストしますので、その時点で負けが確定します。
  • ブラックジャック(Black Jack)…はじめに配られたカードがA(エース)と10カードか絵札(J、Q、K)の組み合わせで、足した数が「21」になることです。
  • プレーヤーがブラックジャックの場合のみ賭け金の1.5倍の賞金が得られます。ディラーがブラックジャックの場合はプレーヤーは通常の負けと同じで、賭け金のみ失います。

<ゲームの進め方>

○先ずディーラーが2枚ずつカードを配ります。

○プレーヤーはその合計値が21に近くなるようにヒットかステイを選択します。

○そして、ステイした状態でディラーより21に近ければ勝ちになります。

○なお、ヒットして21を超えてしまうとバーストになり負けが確定します。

○全てのプレーヤーが選択を終えるとディラーは自分のカードを確認します。

この時、ディラーはカードの合計が17以上になるまでカードを引き続けなければなりません。

○プレーヤーは自分のカードの合計値次第でヒットするかステイするかを選択出来ますが、ディラーには裁量権はなく、機械的にヒットするかステイするかが決まります。

【筆者お勧めカジノ☟☟☟】