2021年10月24日

オンラインカジノ情報局 2021最新ボーナス比較

ブラックジャック・ルールと攻略法

■システムベット_勝ち方はマーチンゲール法&パーレー法

マーチンゲール法とパーレー法は、システムベットの代表格といっても良いくらい古くから知られているベット方法です。

対象となるゲームは、ルーレットの赤黒や奇数偶数、バカラ、ブラックジャック等、勝敗の確率が概ね50パーセント程度、勝利した時のペイアウト率が概ね2倍になるゲームです。

マーチンゲール法は、負けた時にベット額を倍にしていき、勝利するまでベット額を増やしていくというもので、連敗の後であっても一度勝利すると初期ベット額は利益として残るという戦略です。

一方、パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれ、勝利した時に得た賞金をそのままベット額に上乗せ=倍掛けしていくことで大きな利益を得ようとするものですが、パーレー法は連勝してもその後1度の負けで累積した賞金はもちろん、初期ベット額も失ってしまいます。

また、ゲームで何回も連勝することは難しいですし、勝ち続けることが出来るのであればそもそも攻略法は必要ありません。

マーチンゲール法も思わぬ連敗が続いた場合は、資金的にも大きなダメージを受けますし、何よりもテーブル毎に設けられているベット上限額以上にはベット額を増やすことができません。

しかし、両方とも節度をもって適応させることで双方の良い点を享受できる可能性があります。

例えばマーチンゲール法は連続7回負けを上限に初期ベット額に戻し、パーレー法は3連勝で初期ベット額の2倍に戻すというようにルールを厳守して適用していくことで2つのベット方法の利点が活きてきます。

✳︎初期ベット額の2倍にすることでパーレー法の初期ベット額の損失のカバーを試る為。

筆者は経験から、このマーチンゲール法✖️パーレー法は相性が良くベット効率の向上が期待できる戦略だと考えています。

一度試してみてください。

【ご参考】7連敗の時のベット額の計算

 初期ベット    ベット額 100円.      →1敗目   ▲100

 ➡︎  連続2回目 ベット額 200円.      →2連敗.  ▲300

 ➡︎  連続3回目 ベット額 400円.      →3連敗.  ▲700 

 ➡︎  連続4回目 ベット額 800円.      →4連敗.  ▲1500 

 ➡︎  連続5回目 ベット額. 1600円.      →5連敗.  ▲3100

 ➡︎  連続6回目 ベット額. 3200円      → 6連敗    ▲6300

 ➡︎  連続7回目 ベット額  6400円      → 7連敗    ▲12700